大学生、新社会人の方必見!クレジットカードのメリットは?
2016.11.30

クレジットカードサムネイル大人になれば誰もが一枚とは限らず数枚は持っているクレジットカードですが、まだあまり馴染みがない学生もいるでしょう。そして未だカードを持たせることに不安を感じている両親もいることでしょう。もし学生や新社会人がカードを持つとすればどんなカードを選べばよいのか、初心者でも抑えておくべきポイントを知っておけば、毎日の生活の中で心強い味方となってくれるでしょう。また、浪費をしてしまうのではと過剰に心配してしまう親心は少しおいておき、家計管理のスタートと捉えて、計画的に使うことを学ぶには、むしろ親が管理できる学生のうちの方が学べる点も多いでしょう。利用額やキャッシング枠の上限が決まっており、学生カードはそれが一般カードよりも低く設定されているので、むやみに使われてしまうことはないと言って良いでしょう。また、現在のカードの明細は、利用状況を、ネット上で逐一確認ができるようになっています。こまめに確認することを習慣にすれば、家計簿をつけなくても一目瞭然にお金の管理も出来ます。

現在発行されている多くのカードには、無料で保険がついているものが多いのでその点も安心です。万一、盗難にあったりした場合にも、海外に渡航した場合でも、年会費無料で保険が付帯しているものもあり、学生のうちに旅行をしようと考えている人にとっては、持っていないと損をしてしまう可能性があります。カードを作る時は付帯保険の内容を見て、選ぶ基準としても良いでしょう。また大学生などの学生ならではの特典が大きいのもメリットの一つです。例えばポイントの還元率1つをとっても、いつでもどこでも一般カードの2倍の還元率となっていたりします。提携店や海外での利用などポイントアップの制度が多数用意されていたり、カード初心者でも簡単にポイントが貯められる工夫がなされています。また、収入のない学生のために、年会費はほとんどのカードが無料となっています。条件が設定されていても簡単にクリアできるものが多い。年会費が無料でも、保障額の高い保険が付帯していたりしますし侮れません。優待特典や割引が受けられたりと、決して損をしてしまうカードはないと言えます。自分のライフスタイルに合わせて、学生らしい柔軟な使い方で、自由に賢く利用してみると良いでしょう。

一人暮らしをしている際には、光熱費や携帯代金などもすべてクレジット支払いにすれば、更にポイントを貯めることも出来ます。月々の支払をカードにしてしまえば、買い物をしなくてもポイントが貯まるので、効率的です。使いすぎには勿論十分注意が必要ですが、持っていると何かとメリットも多いので一度学生や新社会人の人も初めてのカードを作ってみるのも良いでしょう。

▲ ページトップへ